前代未聞の意味

火事の時に『掃除機』が大活躍?前代未聞の驚きの消火活動
火災が発生した場合通常、急いで消火活動を行うのだと思いますが、
消火器を家に常備している家庭は割と少ない。
その場合多くの人が水をかけたりして、何らかの方法で消火活動を行いますが
今回の消火方法はあまり一般的には知られていない方法だ。
とは言うものの、実用的でもなく危険性もあるので
あくまで消火できる可能性としてあることだけを知っていて欲しい方法だ。
http://www.yukawanet.com/archives/3938241.html

この中の「前代未聞」の意味を書いて行きます。

<前代未聞の読み方>

これは、

「ぜんだいみもん」

と読みます。

<前代未聞の意味>

これは、

「今までに一度も聞いたことがない」

という意味になります。
また、とても珍しい、とても遺憾だ、という意味でも使いますね。
どちらにせよ、これは聞いたことがない!と思っておいて良いでしょう。

以上、前代未聞の意味でした。