突如の意味

原発事故でロシアなどに天然ガス特需

原発の事故で、世界の天然ガス業界に突如、追い風が吹き始めた。福島原発の操業停止によって失われた電力を補うには、火力発電所の稼働率を高めることなどが必要になり、化石燃料の追加需要が発生したからだ。そして、その代替燃料の中で有望視されているのが、石油や石炭に比べて燃やした時の二酸化炭素の排出量が少ない、液化天然ガス(LNG)である

日経ビジネスオンラインから引用(ニュースの続きはこちら)

<突如の読み方>

これは、「とつじょ」と読みます。

<突如の意味>

これは、一言で言うと「突然」という意味になります。
辞書的に説明すると、「何の予兆もなく(不意に)急に起こるさま」です。

このニュースでは、
世界のガス業界に、何の予兆もなく突然追い風が吹き始めた、
という意味になります。

突如という表現が正しいのかどうかはハッキリわかりませんが、
まぁ意味がわかればいいですね。

今度はガス代が値上がりしたりして。

以上、突如の意味でした。

 

Tags: ,